後遺障害の異議申立なら当事務所にご相談ください

事故に遭い、後遺症に苦しんでいる方々の話をよく耳にします。
身体的、そして精神的苦痛は計り知れません。
その後改善するわけでもなく、悪化するわけでもなく症状固定のまま、後遺障害を申請したが、納得のいく結果ではないと思っている方はこちらのサイトより、ご検討ください。

後遺障害が認定され、賠償金を受けとってはいるが、納得がいかず、泣き寝入りをしている方が後を絶ちません。
症状を事細かく書き込んで、主治医ではなく、裁判官に判断をゆだねるのですから、中々、異議申立をしたくても躊躇してしまうのではないでしょうか。
中には初めて認定された際、後遺障害非該当で賠償金の提示額が140万だったのが、こちらの事務所において異議申し立てを行った結果等級が12級6号と認定され、さらに賠償金がおよそ6倍の802万円に変更されました。

申請が面倒だからと言って諦めていませんか?
労働力の喪失をしているですから、生活費や治療費もかさみます。
後遺障害等級の見直しをして、賠償金を増額させませんか?
こちらの事務所では長年、後遺障害について多く携わってきており、知識と経験は豊富ですので、上記のような結果を出せることができるのです。
悩んでいるかたは、まずはこちらのサイトよりご相談ください。

異議申立の審査方法 | 後遺症サポートドットコム


メニュー