横浜の矯正歯科で小児矯正

横浜にある矯正歯科で、お子様の矯正を検討されてはいかがでしょうか。
子供の場合は、できるだけ早い段階で治療をするのが望ましいとされています。
早めに治療していく事で、多くのお子様が永久歯を抜いてしまうことなく歯並びをきれいに整える事ができるようになっているのです。
お子様の歯並びが気になり始めたら、できる限り7歳くらいまでには一度相談してみると良いでしょう。
大人とは異なり、小児の場合は体の発達についても考えていかなければなりません。
歯やあごが発達していく過程にある時期だからです。
歯並びには、様々なタイプがあります。
前歯が上にかぶさって下の歯が見えない過蓋咬合や奥歯を噛むと前歯が噛みあっていない開咬、いわゆる受け口である反対咬合などそれぞれのタイプに合わせた治療を長期的に治療していく必要があります。
正しい診断を受け、早急に治療を開始し、お子様の発達をサポートしましょう。
一般歯科でも行っていますが、できれば専門の矯正歯科もあります。
どこに通うのが良いかというのは、通っている人の声を聞くのが一番です。
インターネットなどで病院関係のクチコミサイトも沢山ありますので、そういった情報を得て検討されてみると良いでしょう。


メニュー