水素を上手に摂る為の水素水の選び方

水素水とは、水に水素が溶け込んでいるものを言います。
最近では体に良いと言われていますが、種類がいろいろありますので、どれを選べばいいのか迷いますよね。
選び方の一つとして、適切に摂るためには含まれている量だけでなくその容器も重要になってきます。
市販されているペットボトルのものはいつでも気軽に飲めますが、一方で水素が抜けやすいという弱点があります。
例え製造の過程で入れていても、商品を手に取って飲む頃にはほとんどがなくなってしまっていることも多いのです。
水素を完全に封じ込めることが出来るのがアルミニウムです。
ですから、より効率的に摂るにはアルミを使った容器に入っているものを選ぶと良いでしょう。
アルミの中でも、パウチ型のものはペットボトル同様どこへでも持ち運べて気軽に飲めるので便利です。
スティックタイプは、水素が含まれたものを水にいれて水素を発生させて飲むものです。
水素量の豊富さを売りにしていますが、実際に空気に触れると水素が抜けてしまいますので、開封後は出来るだけ早く飲むことをおすすめします。
自宅にいる時は食事やお茶などにも気軽に使いたいと思う方には、水素水サーバーという選択肢もあります。
日頃どのような形で水を飲むことが多いでしょうか。
自分の1日の生活の中で自分に合った商品を選択して、積極的に水素水を摂りましょう。


メニュー