アロマテラピーと アロマセラピストの意味

アロマセラピストを語るにはまず、アロマテラピーを知らなければなりません。
そこから説明して行きましょう。
まず、アロマテラピーを簡単にいうと、植物の香り成分を使う治療法です。
心と身体を治療するもので、心身共に健康にする自然療法となります。
しかし、ただ単に香りを楽しむという使い方もあるので、型へはめて考えなくても良いようです。
この場合は、自分流に好きなように、香りを楽しめば良いんです。
では、アロマセラピストですが、前述の「自然療法を行う人」と、考えれば良いでしょう。
これには資格があり、イギリス式とフランス式があるようです。
資格を取ると仕事へも活かせるし、独立して開業する事も出来ます。
ネットで探せば、たくさんの学校が見つかるでしょう。


メニュー