環境に対する意識の高い生駒化学工業

株式会社生駒化学工業は神奈川県横浜市に本社を構え、低コスト且つ高品質な製品を提供することを目標としています。
1964年に設立した前身である有限会社リクオ工業所の商号変更をした後、工場を増やし活躍の幅を広げてきました。
現在は本社および静岡県、茨城県、福井県に工場を構えプラスチック製品を製造しています。
現在製造している製品の一部として、熱盤整形の製法を用いた容器のフタ、真空圧空成型で作った容器、押出成形したPETカップなどがあります。
顧客の要望に合わせてより色や形を変えたり、より魅力的な製品プランを提示することも可能です。
製品はいずれも加工食品などに使われることが多く、スーパーマーケットに並ぶ商品の一部として誰もが一度は目にしたことがあるはずです。
生駒化学工業は環境に対する意識も高く、全社を挙げてリデュース・リユース・リサイクルに取り組んでいます。
その他、省エネルギーや環境マネジメントシステムの構築など、限りある資源を効率的に利用した製造を行っています。
環境に配慮した運営方針は、今後の日本企業のロールモデルになっていくことでしょう。


メニュー