日本人卵子ドナーを登録しているエッグドナーセンター

海外には、卵子提供という不妊治療のプログラムがあります。
この治療では、妊娠に適した健康な卵子を別の女性から提供してもらって体外受精で妊娠にこぎ着けます。
このプログラムのために卵子を提供してくれる女性が卵子ドナーです。
エッグドナーセンターでは、日本国籍を持つ女性の卵子ドナーを登録して卵子提供を希望するご夫婦に治療プログラムをコーディネートしています。
卵子ドナーになるためには、妊娠率の高い卵子採取のためにいくつかの条件があります。
その条件は、年齢やプログラムに参加するための責任感がある方、薬物依存がない方などです。
特に、今までに妊娠・出産の経験がある女性は優先的にドナー登録できます。
また卵子提供は海外の治療の選択肢なので、卵子提供を受けるご夫婦・ドナーの方ともにエッグドナーセンターが提携している海外のクリニックで治療を受けることになります。
渡航についてはエッグドナーセンターで全面的にサポートしてもらえますし、現地では日本語のわかる女性のコーディネーターさんが病院への付き添いなどもしてくれますから安心です。
治療を受けるクリニックは世界の水準からしてトップに位置する医療機関で、安全性では何の問題もない環境が整っています。


メニュー