セレック治療の価格を抑えることができた理由

セレックによるオールセラミックの補綴物作製は、価格を安く抑えるというメリットをもたらしてくれました。
これまでの方法は、対象となる歯を型取りし、それに基づいて歯科技工士が補綴物が作製してきました。
しかしこの方法ですと、まず治療日数が大きくかかってしまいます。
これにより患者さんは、未治療の歯のままで長く過ごさなければなりません。
更に歯科技工士への作成依頼は、それだけで治療費を高くしてしまう原因となります。
対してセレックの場合は、医師による対象歯の型取り、歯科技工士による補綴物作製全てをこれ一台で賄ってしまうのでした。
しかも、これらの作業にかかる時間は一時間程度となっています。
流れとしましては、型取りのために3D光学カメラによって患部をスキャン、そして3D画面におこして修復物を設計、作製してくれます。
これらの作業をタイムロス無く行っていくので、通常一時間もかからない時間で作製し終えます。
後は医師による補綴物の装着のみです。
このように毎回歯科技工士へ依頼する方法ではどうしてもかかってしまう価格、治療期間を大きく抑えることに成功したこの方法は、認知度が高まるのに比例して、患者数を伸ばしているそうです。

参考サイトはコチラから


メニュー