簡単なオルソケラトロジーを受けるには松原クリニック

視力矯正の一つであるオルソケラトロジーとは、特殊なカーブデザインが施されたハードコンタクトレンズを装着して、角膜を矯正する角膜矯正療法になります。
オルソは矯正と言う意味で、ケラトは角膜になり、ロジーは学問や療法です。
従来の眼科的近視屈折手術とは異なり夜間装着して矯正する方法なので、時間が取れない忙しい人にも安心な方法になります。
眼鏡やコンタクトと違って邪魔になりませんし外れる危険も無い為に、ラグビーやアメリカンフットボール、野球やサッカー、格闘技などのスポーツ選手の矯正方法としても、取り入れられているでしょう。
コンタクトレンズと同じで、取り外しや洗浄などのお手入れに気をつければ、簡単な方法になります。
最近早流行っているレーシックと違って、なるべく手術をせずに視力回復をしたい人には、お勧めの方法です。
ただし、オルソケラトロジーを受けるには、施術を取り入れている眼科での治療が必要になります。
しかし、今はまだ施術を取り入れていない眼科が多くあり、探しても見つからない事もあるでしょう。
そこで、東京豊島区にある松原クリニックでは、施術する事が可能です。


メニュー